酵素青汁111選と通常の青汁との違い

酵素青汁111選を飲んでみました

酵素青汁111選と通常の青汁との違い

青汁はとても健康的なものとして親しまれていますよね。
そんな青汁を粒状にした酵素青汁111選という製品が話題になっています。
ではそんな酵素青汁111選と通常の青汁との違いはなんなのでしょうか。

まず大きな違いと言えば形状の違いがあげられます。
通常の青汁であれば粉末のものを溶かすことによって青汁として飲むことができたりするものですが、酵素青汁111選は粒状になっているんです。
粒状になっているので水などで流し込むことによって飲むことができるタイプのものとなっています。
ドリンクタイプではなくサプリメントタイプなんですね。
ですから青汁が苦手だという方にも気軽に飲んでいただくことが可能です。

そしてまた他にも違いがあります。
実は酵素青汁111選は一般的に販売されている青汁に比べるとかなり栄養価が高いんです。
通常の青汁に比べると、ビタミンCは52杯分、ビタミンB1は63杯分、葉酸は11杯分、亜鉛は66杯分、鉄分は13杯分、銅は22杯分とかなり含有量が多いんですね。
ですから通常に青汁を飲むよりもかなり高い栄養を摂取することができるようになっているんですね。
とっても魅力的ですよね。
1日2粒が目安となっていますが、この2粒にぎゅーっとたくさんの栄養成分が凝縮されて配合されているんです。

青汁を飲むということよりも栄養成分をたくさん補いたいという方には特にお勧めすることができます。
栄養素の量や質にとてもこだわって作られています。
これだけ栄養素も豊富ですから通常の青汁よりも効果を実感しやすいかもしれません。
かなり高い効果を期待することができます。